病院の検査

nvera
2017年12月5日

どうも、サラリーマン太郎です。

やっぱり気になるので病院に行くことにしました。とは言っても病院ではどんな検査をして何がわかるのかとかっていうのはわからないのであらかじめ知っておこうと思って、調べる事にしました。

そしたら、まず病院でわかるのは病院によって多少変わってくるみたいですけど、AGA検査でわかるのは治療法の一つのフィナステリドが効くかどうかなんだそうです。フィナステリドはAGAとかの頭皮の治療にはよく使われるもっともポピュラーなものみたいなんですけど、体質によっては効かない事もあるんだそうです。効きすぎるほど効くって人もいるみたいですけどね。

それからもう一つはAGAになった原因なんだそうです。ストレスなのか生活習慣なのか遺伝子的なものかとかそういったものがわかるんだそうですよ。原因がわかれば治療も進めやすいですし、それによって使われる薬も変わってきますからね。

それから、薄毛の原因がAGAか他の病気かもわかるみたいですよ。まぁ病院ですもんね、それは原因とかと一緒に判断材料があればわかるでしょうね。僕の原因もまだAGAだと決めつけるには早いですからね(十中八九AGAだと思うけど)。

それから病院で検査してもらうこともできるみたいですけど、自宅で検査キットを使って検査することもできるみたいです。AGAの検査は結構費用が高くて、初診こそそこまで高い感じはないですけど、色んな検査の費用を合わせると大体2万とか3万とかするみたいなので検査キットはそれよりも安い金額で検査できるのでお手頃です。

実際のAGA検査で診てもらうのは毛穴の状態、毛の密度、太さ、頭皮の状態とかとにかく細かく確認してくれます。乾燥してたり毛穴が詰まってるともちろんですけど、髪の毛は生えてこなくなるので頭皮環境を整える事がだいじなんだそうですよ。

それをふまえて検査してくれる病院を探します。

コメントは受け付けていません。