病院に行くことは必要かな?

nvera
2017年11月24日

こんにちは、サラリーマン太郎です。

とりあえず分からないので育毛剤も発毛剤も買いました。どっちか使ってれば効果は出るかなって思ったんです。まぁ使ってみてどっちがより効果があるか検証みたいなことです。

とはいいながら病院で検査することを拒んできてはいますけど、やっぱ行かないといけないんですかね?

もし僕の薄毛の原因がAGAだったら多分治療法は違ってくるんですよね、きっと。

最初にAGAの事は書いたと思いますけど、AGAは立派な病気なんだそうです。前はちょっと難しく書きましたけど、どうしてAGAになるのかと言えば、大きくはストレス、食生活の乱れ、生活習慣の乱れなんだそうです。

ただ、じゃあ病気なら完治するのかっていう話ですけど、進行を遅らせるとか現状維持はできるみたいですけど、完治はしないんだそうです。そんなでも一時的な脱毛症なら完治はできるみたいなので、もし僕が一時的なものなら治すことはできるって事ですね。

これはいいことを聞きました。でも、一時的かAGAかっていうのは素人目ではわからないのでそうなるとやっぱ病院で診てもらうしかないんですよね…。

うーん、なんかそれは気が引けます。というかどの病院で診察してもらえばいいのかよくわからないし、何科かもわからない。まぁ気は進みませんけど、調べながら育毛剤、発毛剤を使って行こうと思います。

育毛します!

nvera
2017年11月13日

こんにちは!サラリーマン太郎です。

とりあえずなんにしてもハゲてしまったのでどうにかしようと思って育毛剤をやっぱ使ってなんとかまとまったお金が入るまでは耐えようと思います。でも前回使った育毛剤はダメだったので気になったんですが、育毛剤と発毛剤って何が違うん??

どっちも髪の毛を生やしてくれる効果があるような感じで書いてますけど、名前が違いますよね?どっちを買えばいいのかわからなくなってとりあえず調べてみたんですけど、育毛剤は医薬部外品、発毛剤は医薬品になるんだそうです。

ん?どっちも医薬品みたいだけど、医薬部外品ってなんだろう?とか思いながらも読み進めてみると、育毛剤の効果は発毛促進、脱毛予防、育毛効果ってなってます。

対して発毛剤は発毛効果、育毛効果、脱毛の更新予防効果があるみたいです。書いてあることは似てますけど、違いは育毛剤は新しい髪の毛が生えるのを促進する、発毛剤は新しい髪の毛を実際生やす効果があるんだそうです。

まは生えてきてもそれをしっかり生やすだけの力がないと生えても抜けてしまうので意味はないですよね。その点で言えば発毛剤は生えてきた毛身の毛をちゃんと生やしてくれる効果があるのでそこはいいですね。

でも、これって生えてくる力がないとダメですよね?育毛剤を使ってから発毛剤を使うのはダメなんでしょうかね?まぁあくまでどちらも医薬品なのでちょっと併用は怖そうです。

なので、今僕の髪の毛が生えてきてて抜けてるのはそもそも生えてないのかでどっちにするか決めるのがいいと思いました。

俺の薄毛はAGAかな?

nvera
2017年11月2日

愛知県名古屋市出身のサラリーマン、太郎です。40歳になりました。

30後半になってから髪の毛が薄くなり始め、ついに去年完全にハゲのような状態になっちゃいました。そこで急いでチャップアップっていう育毛剤を買ってきて使い始めたんですが、なかなか効果がない気がします。

そこで薄毛の原因を調べたんですが、もしかしたらAGAかもしれません。AGAっていうのは男性型脱毛症の事で、髪の毛が薄く、細くなってしまうものの事です。

その原因の多くは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が引き起こすみたいです。これは遊離テストステロンが酵素の5α李ダクターゼによって変化させられてしまうことで作られるみたいです。これが作られると、ヘアサイクルが乱れてしまって、髪の毛の成長が止まってしまうんだそうです。

その結果太くてしっかりした髪の毛に栄養が行かなくなってしまい、さらに成長する前に抜けてしまったりを起こすみたいです。そして全体的に細い毛が多くなるのでハゲたように見えるみたいですね。

あとはAGAは遺伝するとも言われてるみたいです。DHTが作用してしまうアンドロゲンレセプターっていう男性ホルモン受容体遺伝子はX染色体にあるみたいで、遺伝的にハゲやすい人はこれがくっつきやすいんだそうです。

どっちにしてもハゲたことに変わりないのでなんとかしないとです。